〒410-0822 静岡県沼津市下香貫島郷2773-1

採用担当 055-935-1511

MENU

ドクターの皆さまへ

インタビュー

インタビュー

01

尾高光昭
院長

院長

整形外科の専門病院としての伝統と発展

院長

当院は1955年、初代院長の瀬尾喜郎により、当時は全国的にも数が少なかった整形外科の単科医院として発足しました。以来、60年以上にわたり日々整形外科の専門性を追及し、静岡県東部エリアを中心に高い評価と大きな信頼をいただき、地域医療において重要な役割を担っています。また、長い歴史の中で時代の変化に合わせ医院から病院へと変化しハード面では1969年の新館増築、1987年の第二院新設移転、1996年の新病院への移転統合など、時代ごとに最新の医療をご提供するために革新に努めてまいりました。ソフト面でも積み上げてきた医療技術を生かした上で、風通しのよい組織的な経営を成すために法人化を行い、どのスタッフでも同レベルの高水準なサービスを提供できるよう部署間の連携を強化するなど、病院一丸となって発展に努めてまいりました。

急性期、回復期、家庭復帰までの一貫支援

院長

今後、高齢化が進む地域において、急性期、回復期、家庭復帰まで一貫して支援できる総合力のある病院が求められています。当院でも、もともと定評をいただいていた急性期医療に加え、スムーズな日常生活への復帰、ご家族介護のしやすさを見据えた回復期のリハビリにも力を入れるようになりました。適切な手術やリハビリを行うことで、「立つ、座る、歩く」といった日常動作に支障や不安を感じている患者様が少しでも軽快に過ごせるようにするのです。実際、自立歩行が困難だった90代の方が、当院での手術とリハビリを通して日常動作が一人で行えるまで回復するケースもあります。今後も、患者さんのADLを低下させず、在宅復帰までつなげる医療の提供に取り組んでまいります。

多職種が連携するチーム医療で地域医療に貢献する

院長

当院は治療の方針として「患者様の意思を尊重した思いやりのある治療」を心掛けています。医師の意見を押し付けるのではなく、患者様との対話を通して治療方針を決めていくことが理想的です。そして、患者様に最良の医療を提供することは、医師だけの力では実現できません。看護師やセラピストたちのように専門分野の異なるメンバーと密にコミュニケーションを取り合い、協働することではじめて叶います。私は、病院職員が全体で同じ方向を目指し、一体感を持つことが何より大切だと考えています。これから入職される方にもぜひ、当院がこれまで築いてきた歴史をこれから一緒に紡いでいくやりがいと、希望をもってほしいと思います。

当院の概要

当院の概要

01

概要

病院名 医療法人桂名会 瀬尾記念慶友病院
理事長 木村 衛
院長 尾高光昭
所在地 〒410-0822 静岡県沼津市下香貫島郷2773-1
TEL 055-935-1511
アクセスはこちら
開設 1955年
診療科目 整形外科・リハビリテーション科・内科・循環器科
日本整形外科学会認定研修病院
病床数 全病床数74床(うち個室5床)、一般病床32床、回復期リハビリテーション病床42床
医療設備 MRI、X-P、FCR、X-Pwebシステム、超音波診断装置など
02

環境

静岡県沼津市は伊豆半島の東側の付け根に位置する人口19万人程度の市で、東京駅からは1時間程度、名古屋からは2時間弱とアクセスも便利な環境にあります。温暖な伊豆半島に接しているため、冬でもほとんど雪が降ることはなく近隣の市町村よりも暖かいため過ごしやすい環境である点も魅力的です。
沼津市は古くから干物の町として栄えており、漁業の他、様々な水産加工業が栄えています。また商業の面でも百貨店や大規模な商店街などがあり、商業による売上高は静岡や浜松に次ぐ規模で様々な商店街やショッピングセンター、デパートが駅周辺から郊外にかけて複数存在します。

アクセス

アクセス

住所
〒410-0822
静岡県沼津市下香貫島郷2773-1
アクセス
・バスをご利用の場合
JR沼津駅よりバスで約15分
牛臥入口下車徒歩約1分
・お車をご利用の場合
JR沼津駅より車で約15分
JR三島駅より車で約30分
お問い合わせ
採用担当 055-935-1511
募集職種

募集職種

希望職種を選んでエントリーしてください