〒410-0822 静岡県沼津市下香貫島郷2773-1

瀬尾記念慶友病院 各部・科紹介

瀬尾記念慶友病院には、外来、入院病棟の他、薬剤科、放射線科などの診療技術部や医事課、医療連携室といった事務部があります。スタッフ全員が患者様に寄り添った医療の提供を心掛けています。

各部・科紹介

看護部
診療技術部
事務部

01

看護部

◆外来
外来では、整形外科と循環器内科の診察を行っています。
来院される方の多くは高齢者であり、痛みやしびれ症状に対する不安を抱いて受診されます。私たち外来スタッフは、患者様に安心して受診して頂くことを最優先に心がけ診察がスムーズに行われるよう努めています。
「この病院に来てよかった」と感じて頂ける看護を目指し、高齢の方々の「元気」を支える杖になれるよう笑顔で接し楽しく元気に仕事をしています。
外来
◆2階病棟
2階病棟では32床のベッドを有しており、大腿骨、膝、腰を主に様々な整形疾患に対応しています。
年間390件程度(2018年度実績)の手術患者様の療養生活のサポートを私たちが担当しております。
手術は主に全身麻酔で行われるため、手術後の観察を十分に行い、異常の早期発見に努めています。また、術後のや不安に寄り添い、患者様が安心して治療・療養を受けられ、望む退院が迎えられるよう支援しております。
当病棟スタッフは年齢・経験共に中堅が多く、あらゆる分野を経験した看護師が集まっています。
2階病棟
◆3階病棟
3階病棟は42床の回復期リハビリテーション病棟です。
入院時から、できるだけ早く社会復帰が出来るように、医師を中心として、病棟担当の理学療法士、作業療法士、担当看護師や看護補助者など多職域のメンバーで、患者様一人一人にあったリハビリ実施計画書を作成しています。
退院までの目標を立てることで、患者様自身も意欲的にリハビリを行うことができます。また、病棟全体の雰囲気をよくする事も患者様に受入れられる一つの要素と考えています。
当病棟スタッフ全員で協力しながら患者様の支援に取組んでいます。
3階病棟
◆手術室
私たちは「患者様に満足を与えられるチームを築く」を目標に日々取組んでおります。
手術、中央材料室では手術がスムーズに進行できるよう、事前の準備から手術介助までを担当しています。また、手術器械や病院内で処置等に使用する物品、器械の滅菌業務を兼務しています。2018年度は年間390件の手術を行いました。主に人工関節置換術、脊椎脊髄の手術や大腿骨頚部骨折をはじめとする骨折などの手術を行っています。
外来手術(日帰り)では、簡単な腫瘍の摘出やばね指などの手術を主に行っています。
手術室
◆地域連携室
看護師1名、社会福祉士3名の4名体制で業務に携わっています。
◎業務内容
  • ・退院支援を行っています
  • ・自宅で生活する為に必要な在宅サービスの相談
  • ・自宅や施設等、退院先の相談
  • ・各種制度の利用方法等
  • ・他院、他施設との連携
  • ・入院患者様の相談窓口
  • ・場所は2階病棟左手奥にあります
入院生活や退院後の事など、なんなりとご相談をお待ちしています。
地域連携室

02

診療技術部

◆薬剤科
医療チームの一員として、患者様に安心安全の薬物療法が提供できるように、内服薬や注射薬の調剤、病棟業務、医薬品情報業務、チーム医療活動などの業務を通して専門性を発揮し、薬剤の適正使用に努めています。
●調剤業務
主に入院患者様に対して、重複投与・相互作用・投与量など、処方箋の内容を確認し調剤を行っています。
服用忘れがないように、お薬が多い場合は、一包化を行うなどの工夫をしています。
●病棟業務
患者様が入院した際にベッドサイドに伺い、服用しているお薬の情報やアレルギーの既往歴等の確認を行っています。また、入院中の患者様にお薬を正確に服用して頂くために、ご自身でお薬の服用が困難な患者様の場合には、お薬を配薬カートにセットをしています。
●医薬品情報業務
お薬を正しく安全に使用するために必要な情報を収集し、医師・看護師等の医療スタッフへ発信しています。
●チーム医療・多職種連携
多職種と連携し、医療安全ラウンドや院内感染防止ラウンド、褥瘡予防チーム回診等の活動を通して、チーム医療に貢献しています。
●組織・スタッフ
各分野に専門性を持った薬剤師が対応しています
日本静脈経腸栄養学会  NST(栄養サポートチーム)専門療養士 :1名
日本病院薬剤師会 病院薬学認定薬剤師:1名
日本薬剤師研修センター 研修認定薬剤師・指導薬剤師:1名
日本アンチ・ドーピング機構 スポーツファーマシスト :1名
日本腎臓病薬物療法学会 単位履修薬剤師:1名
薬剤科
◆放射線科
現在、診療放射線技師3名体制で患者様の心にも体にも負担の少ない検査をおこなうにように心がけています。また、当然のことではありますがデジタルシステムを導入し被曝低減を実現しております。
◎当院の画像診断機器
  • ・デジタル撮影システム(FPD、CR)
  • ・DR撮影診断システム
  • ・マルチスライスCT
  • ・MRI
  • ・骨密度測定装置
放射線科
◆検査科
検査科では、患者様の診察や治療に欠かすことの出来ない検査データーを提供しています。
当院では可能な限り、当日中に検査結果を患者様に報告できる体制を目指しております。
◎検体検査
  • ・生化学検査
  • ・血液学検査
  • ・一般検査
  • ・輸血検査
院内で解析できない検体検査(特殊検体検査)については、外部委託しております。
◎生理学的検査
  • ・心電図
  • ・ホルター心電図
  • ・心エコー図検査
  • ・血圧脈波検査装置
  • ・簡易聴力検査
検査科
◆リハビリテーション科
本科では、外傷や、筋・骨格系、神経系の原因から生じる日常生活上の問題に対し理学療法、作業療法、物理療法等を行っています。患者様が受け身的なリハビリにならないように工夫し、患者様自身が自主トレなどで自己管理に励めるように支援しております。
患者様の病態を捉えて、患者様がすみやかに社会復帰、在宅復帰できるように、適切な目標を設定してリハビリテーションを提供し最善の医療提供を目指しています。
スタッフの育成にも力をいれ、定期的な勉強会、研修会を実施し、自己研鑽に励み最新の医療を提供しています。
リハビリテーション科
◆栄養科
栄養科は管理栄養士2名が患者様の栄養に関する業務に携わっています。
◎入院患者様のお食事
配膳時間は以下の通りです。
朝食8:00 昼食12:00 夕食18:00
患者様に喜ばれ、治療に貢献できるおいしい食事作りにスタッフ一丸となって取組んでいます。麺類や丼物、パン献立等を週1ペースで提供して季節感を感じられる家庭的で食べやすいメニュー作りを心かげています。
◎患者様に合わせた食事
患者様の噛む力や飲み込む力に合わせ、料理の形態や主食の形態を変更し患者様それぞれに適した状態で提供しています。
また食事療法が必要な患者様には入院時に治療食について説明を行い、血糖や血圧のコントロールを良好に保つことで治療がスムーズに進むよう食事面でもサポートをさせていただきます。
栄養相談も随時受け付けています。食事に関するご質問、ご相談など有りましたらお気軽にお問合せ下さい。
栄養科

03

事務部

◆医事課
医事課では主に受付、会計、保険請求業務を行なっています。
「笑顔を忘れずに丁寧で心ある対応」を私たちの目標にかかげ、皆様が安心して来院、受診して頂ける環境と声をかけやすい雰囲気づくりに努めています。
ご不明な点、又はお気付きの点がございましたら私たちにお声かけ下さい。
医事課
◆設備課
設備担当1名、清掃部4名で業務を行なっています。
清掃部は早朝から出勤し、来院される皆様が気持ちよく使用できるように頑張っています。
設備担当は、点検マン・修理屋・工事手配士・清掃補助員・防火管理者・産業廃棄物管理責任者の6役を1人で行う何でも屋です。
設備課は、患者様はもちろん職員を含め病院を利用する皆様に安全で快適に過ごしていただけるよう、常に行動している「縁の下の力持ち」と自負しております。
設備課
入院・外来のお問い合わせはこちら
055-935-1511
瀬尾記念慶友病院
受付時間
 平日 7:45~12:00 12:00~17:00 
土曜 7:45~12:00 
土曜午後、日曜・祝祭日 休診